Googleストリートビュー(屋内版)

Courage OfficeはGoogle社認定フォトグラファーです。
Googleストリートビュー屋内版・カーレッジオフィス・インドアビュー
↓↓↓ 下のバナーをクリックすれば、360°のパノラマをバーチャル体験できます!
美容院・ストリートビュー・MEO・カーレッジオフィス
ロゴ.png

​Googleストリートビュー(屋内版)とは

 

Googleストリートビュー(屋内版)とは、Google社が提供するお店や施設の中まで見ることができるサービスです。 
ユーザー(お客様)が360°のパノラマ写真で施設内をバーチャル体験することができます。

〜掲載場所〜
 
①Google検索結果

Google検索上にダイレクトに表示されます。

ユーザーの視覚効果へ直接訴え、更に

店内(施設内)の様子があらかじめにわかることで、

来店前の心理的ハードルが下がり、

来店促進に繋がります!

ストリートビュー屋内版
②Googleマップ

Googleマップ上にもダイレクトに表示され、

更にそのまま現在地からお店への行き方も

教えてくれる!

※GPS機能オンの時に限る

ストリートビュー屋内版
③ホームページやSNS

自社HPへ埋め込み、

二次活用することも可能。

もちろんSNSやブログなどにも掲載できます。

Googleストリートビュー屋内版

〜導入メリット〜

 
Google市場背景

現在、Googleの検索利用シェア率が90%以上となっています。(右図参照)

スマートフォンにおいては、AndroidとiOSの2つのOSがあり、

AndroidはGoogle社のOSですから、デフォルトの検索エンジンは、

もちろんGoogleに設定されています。

 

さらに、iOS標準のブラウザSafariでも、

デフォルトの検索エンジンはGoogleとなっています。

Google社は、iOSの標準検索エンジンにGoogleを採用してもらうため、

アップルに10億円以上支払ったことが、以前報道されていました。

Googleストリートビュー屋内版・カーレッジオフィス・インドアビュー
ばれ易くなる

「87%のモバイルユーザーがお店に行く前に検索を利用している」という

調査結果が出ております。

 

更にGoogleが2015年7月に実施した市場調査では、

Googleマイビジネスにストリートビューの情報を掲載することで、

ユーザーの関心度が上がり、文字情報のみで構成されているページに比べて、予約数が2倍になったことがわかりました。

また、18歳〜34歳のユーザーでは、ストリートビューを見た後に予約する可能性が130%高くなっています。

※Googleが2015年7月21日〜8月2日にかけて計1,201人を対象に独立系の市場調査会社を通して調査を実施した結果。

Googleストリートビュー屋内版・カーレッジオフィス・インドアビュー
③検索結果上位に表示され易くなる
MEO対策

MEO対策でもGoogleストリートビュー(屋内版)は活躍しています

MEOとは「Map Engine Optimization

(マップ検索エンジン最適化)」の略です。
横の画像の「上の赤枠の部分がMEO」「下の青枠の部分がSEO」です。

★MEOで上位3つ以内に入るとSEOより上に表示されます。
※MEO対策とSEO対策は違います。
MEOの表示位置を上げるためには、Googleマイビジネスの

店舗情報を最適化させることが必要です。

その中の重要な役割の一つがGoogleストリートビュー(屋内版)です。

Courage OfficeではMEO対策もお手伝いしております。

詳しくはこちら

Googleストリートビュー屋内版・カーレッジオフィス・インドアビュー
④ランニングコスト0円
Googleストリートビュー屋内版は、Googleに固定の掲載費を払う必要がありません。
1度撮影して掲載してしまえば、それ以降のランニングコストは0円!
他WEB広告で費用が嵩んでいる企業様でも導入し易い料金体系です。
ランニングコストはかからずにSEO対策よりも効果が期待できるのが、
Googleストリートビュー屋内版の大きなメリットです。
Googleストリートビュー屋内版

〜料金プラン〜

期間限定キャンペーン実施中!!
 
まずはお気軽にご相談ください

メール or LINEでいつでもお問い合わせください。

sJjrShnMDw-2.png
ja-2.png